アジア人の体質をもと

お隣の韓国でもED治療薬が承認され発売されています。東亜製薬という会社が2005年にザイデナという4世代ED薬の開発に成功しました。この薬はバイアグラに続いて発売されたレビトラ、そしてその次に開発されたシアリスに続いて、口から摂取するED薬の系譜を引き継ぎED患者や医療業界から注目を集めています。
この薬はレビトラよりも薬の効果がより迅速に現れ、今までのどんなED治療薬よりも即効性に優れ、勃起効果が持続する時間も比較的長くなっています。
以前のED治療薬が、西洋人の体質や体型を基準に研究開発されたものだということに比べ、アジア人である韓国人の体質をもとに勃起不全の治療を目指し研究されているので、日本人には朗報に違いありません。
これらの理由から、多くのアジア諸国で輸入されている人気の医薬品の一つとなっています。
さらに従来のED薬市場でのシェアを確保するために、先発医薬品であるにも関わらずリーズナブルに1錠あたりの単価が1500円程度で販売されているため、価格に対し価値が高い医薬品に属しています。ただし、販売価格は扱っているお店によって多少差があります。
日本での購入を希望される方は、個人輸入代行を利用して購入することができ処方せんは必要ありません。
タダラピルはシアリスのジェネリック薬です。有名なED治療薬であるレビトラとバイアグラと同じく高い安全性を誇っています。
タダラフィルが有効成分であるこの薬は、効能の最大持続時間が48時間です。中・長期的な性行為を希望する方に人気があります。
薬の効力の長さは、媚薬のように性的興奮を長い時間維持させるというわけではありません。薬と関係なく、勃起は身体的な接触などの刺激があってこそ発生します。
また、この薬は精力剤ではないので服用後にスタミナを維持してくれる機能があるわけでもありません。また、お酒を飲んだり疲労が溜まっている時に回復してくれる機能もありません。
さらにこの薬は、性的欲求を増大させたり、起こさせることもありません。性欲は脳内の伝達される作用によるものであるからです。
タダラフィルは、あくまでも勃起と関係する血流の改善を管理し勃起不全を治療するだけです。